上尾のふじの整骨鍼灸院で腰痛治療

2018/04/21
ロゴ

腰を痛めたことのある方なら

どんな治療があるのか調べたことがあるのではないでしょうか。

その中の一つに鍼灸施術もあります。

 

 

2017年2月14日に米国内科学会が公表した腰痛治療に関するガイドラインの記述について話します。

このガイドラインでは腰痛治療に関して3つの推奨をしています。

 

1(グレード:強い推奨)

急性または亜急性の腰痛を有する患者が大部分が治療に関係なく時間の経過とともに改善することを考えると、臨床医および患者は、浅部の温熱療法(中程度の質のエビデンス)、マッサージ、鍼治療、脊椎マニュピレーション(低い質のエビデンス)による非薬物療法を選択するべきである。もし、薬物療法が望まれる場合、臨床医および患者は、非ステロイド系抗炎症薬または筋弛緩剤を選択すべきである

(中程度の質のエビデンス)

 

2(グレード:強い推奨)

慢性腰痛に対して、臨床医および患者は、運動、集学的リハビリ、鍼治療、マインドフルネスベースのストレス軽減(中程度の質のエビデンス)などによる非薬物治療をまずは選択すべきである。

 

 

3(グレード:弱い推奨)

慢性腰痛患者で非薬物治療による効果が不十分であった場合、臨床医および患者は非ステロイド性抗炎症薬による薬物治療を第一選択薬、そしてトラマドールまたはデュロキセチンを第二選択薬として考慮する。オピオイドについては、臨床医は、前述の治療に効果が得られなかった場合に、その潜在的な利益が個々の患者のリスクを上回り、既知のリスクと現実的な利益について十分話し合いをした後にのみ選択すべきである。

 

 

と3つに分かれ推奨順位は、1>2>3の順に進んでいきます。

鍼治療は1、2に記載されており腰痛治療で強く推奨されています。

上尾のふじの整骨鍼灸院にも腰痛で鍼治療を希望される方が多くいます。

カウンセリングを丁寧に行い一人一人に合わせた治療をしています。

腰痛でお悩みの方、上尾のふじの整骨鍼灸院へご来院お待ちしております。

#上尾

#整骨

#鍼灸

#整体

#腰痛