理想的な姿勢を保つために

2018/05/11
ロゴ

上尾のふじの整骨鍼灸院です。

年齢を重ねていくとカラダに関するトラブルが増え自覚症状を感じる前にカラダでは様々な変化が起こっています。

 

その一つが姿勢の変化です。

 

人に相談はしていないけれども姿勢が良くないと感じている人は多くいます。

ふじの整骨鍼灸院にも多くの患者さまが来院されています。

 

同じ姿勢を長時間続けることは筋の緊張を強め循環障害(血行不良)の原因となります。

 

大概の人は自分が楽な姿勢ばかり繰り返しているので同じ筋肉の疲労が強くなり不良姿勢へと進んでいきます。

 

楽で長続きする姿勢を保つためには

「姿勢変化」「安定性」「非対称性」が関わっています。

 

姿勢変化:同じ姿勢を長時間続けていると循環障害(血行不良)が生じるので、少しの姿勢変化でも筋緊張は軽減し筋肉の血液循環は促進される。

 

非対称性:左右同じ姿勢でいるよりもどちらか一方に重心を移動することでより楽に同じ姿勢を続ける。

 

安定性:バランスが安定した状態で筋疲労が最も少ない状態。

 

他にも姿勢に関係する項目はあります。

ふじの整骨鍼灸院ではこれらのことを総合的に考え姿勢改善に取り組んでいます。

姿勢に関することでお悩みの方は、上尾のふじの整骨鍼灸院へご来院お待ちしております。