全身にあるツボの作用。体質改善・不妊症・不定愁訴

2018/05/18
ロゴ

上尾のふじの整骨鍼灸院です。

今回はツボ(経穴)の話をします。

ツボは全身にあり名前からいえば数で361個あり、ツボがある位置で数えると679個あります。

鍼灸師はそれぞれのツボの作用を活用して施術をしています。

ツボの作用は3つあります。

 

1:ツボがある場所に対する治療作用

2:近隣の場所に対する治療作用

3:遠隔の場所及び全身に対する治療作用

以上の3つになります。

 

1つのツボでも肩の痛みに使う場合もあれば頭痛・不妊症・全身調整のために活用することがあります。

 

なぜ1つのツボが3つも作用があるのかというとツボ同士は繋がっていて互いの作用を高めることができるからです。

 

ふじの整骨鍼灸院では鍼灸治療の基本であるカウンセリングを基盤として、患者さまと治療内容や治療頻度の話をしながら一人一人に合わせた治療をしています。

 

鍼灸治療では肩こり・ギックリ腰・坐骨神経痛・神経症状などの筋肉や軟部組織の痛みなどはもちろんですが

不定愁訴(ex:頭痛・眼精疲労・倦怠感・不眠症)、不妊症、全身治療が鍼灸治療の得意分野です。

 

カラダのことで悩みがある方は、上尾のふじの整骨鍼灸院へご来院お待ちしております。