美容鍼灸

2018/06/26
ロゴ

上尾のふじの整骨鍼灸院です

 

今回はメディアや有名人の方も施術を受けている美容鍼灸についてお話しします。

 

しみ、クマ、しわ、ほうれい線といった肌の悩みやトラブルの多くは、肌の新陳代謝であるターンオーバーの乱れからきています。ターンオーバーの周期は28日程度とされており、このサイクルが正常であれば肌年齢が若くなりますが、ターンオーバーの周期には個人差があり、年齢やストレスの度合いにより変わります。一般的に加齢とともにサイクルが長くなる傾向にあり、40代では40~60日程度になることもあります。

 

ターンオーバーの正常なサイクルを保つには、年齢にかかわらず美容鍼によるアプローチが有効です。

 

皮膚の細胞は、①表皮、②真皮、③皮下組織の3層に分かれており、皮膚の大部分を占めるのは、②真皮です。真皮はほとんどがコラーゲン繊維でできており、肌のみずみずしさや弾力などに深く関わっています。コラーゲンは、年齢とともに減少し、硬くなり、弾力を失います。動きに対してスムーズに対応できなくなり、コラーゲンの機能が衰えると、シワやたるみとなるのです。

女性ホルモンは30歳頃から低下し始めるといわれており、お肌の弾力や顔色、艶にもその影響が及びます。真皮層に鍼で刺激を与えると細胞が「傷つけられた」と認識し、その部分を修復するためにコラーゲンやセラミドなど、肌にとって大切な成分の生成が促進されます。その結果、ターンオーバーのサイクルが整い、肌トラブルが改善されるだけでなく、肌の状態が良くなることでエステや化粧品の効果をより高めることにもつながります。

ふじの整骨鍼灸院では、鍼灸と超音波治療器を併用して美容鍼灸をしています。

1回の施術でも効果を実感できます。継続する場合の施術頻度は週1回、3ヶ月以上が理想です。

 

カラダのことで悩みがある方は、上尾のふじの整骨鍼灸院へご来院ください。