どんな痛みがあるの???

2018/08/31
ロゴ

上尾で整体もできるふじの整骨鍼灸院です。

痛みとは・・・専門用語では疼痛といいます。

 

痛みにはいろいろな種類があります。

腰痛・頭痛・背痛などのだけではなく、

聞き慣れない言葉では脹痛・重痛・刺痛・冷痛・固定痛・遊走痛があります。

 

肩や腰が痛いときはいたい場所を摩ったり揉んだりしていますよね!

 

胃が痛いときやお腹が痛いときも手で触って温めたり摩って紛らわしたりしていませんか?

 

心が痛むときにはジッとして一カ所の場所で過ごしたり、普段の環境では行かない場所に行くことはありませんか?

 

これらの行動は人間本来の反応で、流れが悪い・栄養が不足している場所に刺激を入れようとしています。

 

また、他からの影響を受けたくない・新しい刺激を受けて変化をしたいなど痛みに対する反応は沢山あります。

 

東洋医学では不通則痛(気血の流れが通じず痛む)不栄則痛(気血が不足し、栄養されず痛む)といいます。

 

鍼灸施術では、体の状態をカウンセリング十二経脈・奇形八脈の反応を診て施術しています。

 

鍼灸施術の最も良い点は、副作用が少ないので子どもから高齢の方まで幅広くできる施術であることです。

 

ツボを刺激して体の反応で治していく施術になるので副作用はほぼありません。

 

倦怠感や眠気がでる人がいますが治そうとする反応がでているので鍼灸施術が適していると判断できます。

 

毎日うける必要もなく、月に数回の施術で体だけでなく気持ちもリセットされるので日々のケアとしても有効です。

カラダのことでお悩みの人は、上尾で整体もできるふじの整骨鍼灸院へお越しください