上尾の整骨院|ふじの整骨鍼灸院で眼精疲労

2019/04/05

眼精疲労に使用するツボを紹介します。

目尻の横にある凹みには「太陽」と呼ぶツボがあります。

この場所に反応が現れている場合には30秒程度、軽く押してみてください。

押しているときの体勢は仰向けになり目は閉じた状態でおこないます。

呼吸は深くゆっくりと鼻から吸い口から吐くイメージでおこなうとツボ刺激による効果が高まります。

慢性副鼻腔炎がある方は花粉症などで目の症状も強くなる時期です。

来院できない際には自己ケアの一つの方法として役立ててください。