上尾の整骨院|ふじの整骨鍼灸院で脊柱管狭窄症の治療

2019/04/18

腰が悪い人には姿勢が乱れている人、骨盤が歪んでいる人が多くいます。

背骨は一般的にS字カーブがあり頭や腕の重さを支え日常生活での足からの衝撃を吸収・分散させる役割があります。

骨盤内には内臓や生殖器などがあり、特に女性では子どもを育てる為の大切な場所です。

 

背骨には様々な筋肉(体の複雑な動きを作る役割)・靱帯(骨と骨を繋ぐ役割)・椎間板(衝撃を和らげる役割)があります。

 

しかし、腰が悪く姿勢が崩れている人は、大切な役目を果たしている背骨の衝撃を分散・吸収させる機能が低下します。

腰が悪いのを、そのままにして湿布や薬で一時的に痛みを和らげていても背骨の機能は悪くなります。

背骨が歪み、その土台となっている骨盤までも歪む悪循環が発生します。

腰から背中、骨盤、股関節、膝関節、肩、首に次々に機能低下は進み、背骨のS字アーチが乱れて気が付いたときには、2度と戻ることの無い[骨の変形]となっている場合も少なくありません。

 

腰の痛みから姿勢が崩れ、長年の腰痛・肩こり・膝痛・不眠・自律神経症状などの全身の悩みがある人が、だだマッサージをしたり電機治療器をかけたりしているだけでは何年かけてもよくなりません

 

「歳だから仕方ない」

「変形しているから仕方ない」

「どうすればいいのか分からないから仕方ない」

と言って諦めている人もいますが諦めたらそこで終わりです。

それ以上よくなることは絶対ありません。

 

痛いので動くことが難しくなり、筋肉が低下し、関節・靱帯が固くなります。

血液循環も悪くなるので、老廃物・発痛物質(痛みを感じさせる物)の蓄積も進行し悪化していくでしょう。

1日1日と進行していき最終的には腰の場合[脊柱管狭窄症]という骨の変形になります。

脊柱管狭窄症になっても何もしない・適切な治療をうけなければ病状は進行し医師による手術が必要となるでしょう。

 

このような悩みを改善したい人に対して当院では、4種類の矯正法を活用し痛みを伴わない姿勢矯正・骨盤矯正を施しています。

機械を使わない手技による矯正法で、1人1人の筋肉や関節に合わせて矯正をおこなうので早期改善・回復、再発予防がおこなえます。

勿論、症状が出てしまっている脊柱管狭窄症で悩まれている人も数多く来院しています。

 

当院の骨盤矯正・姿勢矯正を受けている方は週1回の通院、たった3ヶ月で今の悩み・症状が解決しています。

 

姿勢矯正・骨盤矯正の期間中に患者さまに協力して頂くことは3つだけです。

来院して頂く

アドバイスを実行してもらう

分からないことは直ぐに質問

 

これをたった3ヶ月することで

症状改善

全身の筋肉・骨格が整う

再発予防ができ自己ケアを覚えることができる

これからの生活が快適になる(人生の質が高まる)

最低でも上記の4つのメリットがあります。

 

□ 運動習慣が身につく人

□ 今までいけなかった旅行や買い物が楽しめる人

□ 歩くのが楽になる人、車の運転が楽になる人

□ 日々の生活習慣が変わり人生が変わる人

 

たった3ヶ月、症状改善に取り組んでみませんか?

 

「歩いていると出てくる痛みを取りたい」

「1日でも早くよくなりたい」

「辛くしつこい痛みを治したい」

「まだ諦めたくない」

その悩みお任せください!

一緒に症状改善し同じ悩みを繰り返さない為の体の使い方や知識を手に入れましょう!!

当院では姿勢矯正・骨盤矯正以外にも鍼灸施術、最新治療器を駆使し1日でも早く悩みが解決されるように取り組んでいます。

体のことでお困りの方はふじの整骨鍼灸院へご連絡ください。

TEL 048-782-5813