上尾の整骨院|ふじの整骨鍼灸院で逆子治療

2019/04/19

先日、患者さまの知り合いの方からご連絡があり「妊娠32週目で逆子の状態で、このままの状態が続くと37週目で帝王切開となってしまうので逆子の施術はできますか?」と相談を受けました。

 

 

 

後日、当院へ来院して頂き逆子に対する鍼灸施術、日常生活での体位、運動指導などをおこないました。

 

約1週間後、患者さまから吉報が有り検査をしたところ「逆子が治っていました」と喜びの連絡を頂きました。

「毎日伝えたことを頑張って実行してくれたんですね!お母さんの思いがお腹のお子さんに伝わってよかったです」と私は伝えました。

2回目の出産で第一子が無痛分娩だったと聞いていたので、32週の検診時に帝王切開になると告げられたとき、患者さまはどれだけ不安になったことでしょう。その不安を共感し解決できたことがとても嬉しかったです。

また、喜ばしい気持ちになり鍼灸師の仕事について改めて有り難みを感じた瞬間でした。

 

その後も日常生活での体位に気をつけること運動を続けることを伝え、施術については本人の意向で週1回続けることにしました。

 

 

 

ここで報告です!!

 

突然ですが当院では逆子施術のメニューはありません

 

 

 

なぜなら、私は1人でも多くの患者さまに鍼灸の素晴らしさを体感してもらい今までお世話になった素晴らしい先生方の知識・技術を思う存分活用し鍼灸業界の発展に貢献・恩返しをしていきたいと考えているからです。

 

 

 

そのためには、国民病ともいえる肩こり・腰痛による様々な筋肉・骨格のトラブルで悩まれている患者さま、仕事のストレス・家庭でのトラブルなどにより自律神経が乱れてどこで治療すればいいのか困っている患者さまに対して施術することで、より多くの人々に鍼灸を体験して頂けると考えています。

 

 

 

勿論、その他の体の悩みの困っている患者さまを蔑ろにする気持ちは毛頭ありません。ただ、私の体は一つしか無いので全ての人に施術するのは不可能です。他の悩みで困っている患者さまは、その分野を専門にしている鍼灸院へ来院し1日でも早く体の状態がよくなる方がいいでしょう。

 

 

 

しかし、施術メニューが無い場合でも患者さまからの困りごと・悩みの相談があれば施術をおこなっています

 

当院でも逆子施術・不妊施術をおこなえます。

 

臨床経験・学びの時間、述べ13年(250日✕7時間)2万時間以上、体の仕組み・働き・機能について学んでいます。今でも日々勉強会や医師とのコミュニケーションを月2回以上、雇われで勤務していた頃よりも時間が自由に作れるので積極的に活動しています。

 

 

当院で逆子施術、不妊治療を受ける場合には完全予約制となります。また、体質改善を目的とし施術しているので「妊娠します!」「逆子が治ります!」と宣伝していませんのでご理解お願いいたします。

 

  

 

体のことでお困りの方は当院へご連絡ください。